奈良




育った故郷である奈良だが、住んでいた期間にはあまり写真を撮っていない。
たぶん、日常のあたりまえの風景だったので写欲が湧かなかったものと思われる。
室生犀星の詩にもあるように「遠きにありて思ふもの」なのであろう。
永らく大阪に住み、今までよりこれからの時間の方が短い年になってからようやく、折に触れて撮るようになった。



Copyright (c) 1988-2018 by Takacamera. All rights reserved.